2012年7月 8日 (日)

7月8日の練習

本日は久しぶりの守口での練習。青空さんと私の2名。

夏場で炎天下は暑いので、夕方の17時から練習を開始

1)まずはスポチャンから

①防具無で、肩から下だけで、1分×2Rの準備運動を兼ねた軽いスパーリング

②防具を着けて、攻め手と守り手を決めて、技の練習 1分×4R

③スパーリング 1分×8R程

暑い事は暑かったですが、風もあって、気持ちよくやれました。


2)つぎは素手の護身武術

①掌打合わせ

・両手と片手の両方

・私は上体が前のめりになっているので、カウンターを合わせられたら危険と助言をもらいました。

・体全体で前に押すのでなく、体の中心軸を意識して前後に捻るイメージの方が安定するとのこと。

②推手

・単推手をじっくりと。

・ここでも押すのでなく、体を軸に捻るイメージが大切とのこと。

③防具をつけて、攻め手と守り手を決めて、攻撃を捌く練習

・スパーリング風の練習は久々でしたが、青空さんにはさっぱりかないませんでした。

・私が攻めての時は、一打目、二打目に推手を掛けられて動きを制約されてしまい、それ以上どうしようもありませんでした。

・守り手の時は、一打目に集中してかわしながら逃げれた時だけ何とかなりました。二打目三打目を受けたら、一方的に押し込まれてしまいました。

・しかしこの防具をつけての練習は、それまでの練習の成果が分かると感じがして、なかなか新鮮でした。


という感じで19時過ぎまでやって終わりました。

河川敷は風が通りやすいし、夏場でも炎天下を避けたら、外で十分練習できるな、という感じです。

2012年1月 3日 (火)

12月23日の練習

青空さんからお誘いを受けて、太子橋今市の河川敷で練習。
半年ぐらい練習がなかったので久しぶりです。
 
 
1)初めは得物をやりましょうということで、捌き方の練習やスパーリング。
 
・スポチャン用具やキッチンペーパーの芯で、小手打ちから反撃する練習をやりました。
・スパーリングの中で、青空さんの攻撃を受けてから、流れで反撃する動きは見事でした。
素手の感覚が生きています。
 
 
2)次は素手で、相手の攻撃を微妙に横にずらしながら、捌いて回り込む練習。
また単推手や双推手など。
 
・相手の攻撃を捌くのは、いろいろコツを教えてもらったけど、微妙な感覚がなかなかつかめずに難しい。
・動きが小さければ正面からあたるし、大きいと実際には使えないだろうし。まだまだ練習が要ります。
 
いろいろ教えてもらっていると、3時間近くになってしまったので終了。
 
 
天気もよく、気持ちよく練習できました。

2011年4月 9日 (土)

4月9日の練習

本日は青空さんと私の2名で練習。

---

1)スポチャン風短刀術(約10分)

・今日は首から下に限定して、新聞紙で軽く準備運動を兼ねたスパーリング。

・1分×3R程

・短刀両手持ちの面無は普段のスポチャンとは感覚が違い、これはこれでおもしろい。

2)護身武術(約90分)

①掌打合わせ/フックの掌打合わせ

②押しあい

③単推手/双推手

④掌を合わせて左右への受け流し

⑤ジャブを流して合わせ打ち/ストレートを流して合わせ打ち

・マンツーマンだったので、体の使い方を細かく教えてもらった。

・足の伸び、腰の回転、手の動きの連動。またそれに合わせて頭を側面にずらすのがポイントとのこと。

---

今日は雨上がりだったが、橋の下で地面の濡れていない場所が空いており、特に暑くもなく寒くもなく練習できた。

二人だけの少々寂しい練習ではあったが、春になったので、また参加者は増えるだろうか。いわゆる空手やボクシング等とは違う、独特の練習が気軽に出来る場なので、是非大きくなってほしいものである。

2011年3月26日 (土)

3月26日の練習

本日はさかしんさんと私の2名で練習を開始。途中で青空さんも合流。

---

1)今日は公式道具でのスポチャン(約30分)

①1分×2Rの準備運動も兼ねたスパーリング

②技練習(面打ちのかわして、返し打ち)

・始めはゆっくり。慣れたらフェイントを交えて本気で打ってもらったのを捌く。

③(青空さんも合流して)1人あたり1分×4Rのスパーリング

---

2)次は護身武術(約2時間)

①押しあい/掌を合わせて左右への流し

・押された時に後ろ足だけで体勢を維持するのがポイントとのこと。

②掌打合わせ/フックの掌打合わせ

・以前に私は頭が前に出過ぎると助言をもらったが、今日もまだ出ているとの。改めて意識してみよう

③単推手/双推手

④ジャブを流して合わせ打ち/ストレートを流して合わせ打ち

・受けて打ち返すのでなく、受け流す動作の延長線上で、一挙動で当てるとのこと。

⑤ミットを使ってワンツー

・打つ側はミットでなく、相手の中心を狙う。受ける側がそれにミットを合わせるのがポイントとのこと。

⑥ミットを使ってミドルキック

・ミットの練習は久しぶりで新鮮だった。特にミットを持って受ける事で、受けのタイミング等の感覚を磨くことができると思う。また相手が思い切り殴ってきたら、また蹴ってきたら、どれぐらいの速さと重さになるのかを実感できるのは有意義だ。

---

今日の練習は普段にもまして充実していたように感じた。

風は強かったが晴れており、気持ちよく練習できた。

2011年3月 7日 (月)

3月6日の練習

一か月ぶりの参加となってしまった3月6日の練習。

代表のさかしんさんと青空さんと体験のTさんの4人だった。

----

1)まずはスポチャン風短刀術(約15分)

①新聞紙を丸めて両手持ちして、首から下に限定したスパーリング(2分×3R)

②同じ条件で、1対3(1人30秒)

2分はきついという声が多かったので、次回は1Rを1分にして、ラウンド数を倍に増やしてみよう。

2)次は護身武術(約90分)

①掌打合わせ、フックの捌き

②両手の押しあい、片手ずつの押しあいと体捌

③単推手、双推手。

など。私は午後から用があったので少し先に失礼させてもらったが、皆さんはその後に立禅やミット等をされていたようだ。

----

午前中は雨にならず、快適に練習できた。もう冬の冷え込みも以前のようにはないだろう。屋外の河川敷公園でも工夫次第で1年中練習できるものだ。広々とした公園で体を動かすのは気持ちがいい。週に1回ぐらいはこういう時間を持ちたいものだ。

2011年2月12日 (土)

2月6日の練習

本日は代表のさかしんさんと青空さんと私の3人で練習。

先週と比べると少し温かく、いつもの河川敷公園で練習を開始

---

1)スポチャン (約15分)

 今日のスポチャン風練習の時間では、古新聞を丸めて剣代わりにしてみた。これまで正規の道具を持っていったり、サランラップの芯を使ったりしていたが、荷物を少なくしてかつ安全に皆で出来そうな材料として試してみた。サランラップの芯は木刀等よりは柔らかいが、防具をしてない状態で万が一、目や鼻にあたると怪我する。首から上は打たないルールにしても、下段を攻めるために姿勢を低くした時にうっかり当たったりはするので。
 両手持ちのダブルスティックでやったが、結構楽しめた。相手との間合いや、身のこなし、俊敏さを磨く練習としてとらえたら十分だった。相手と接触した状態からの技練習は、素手の護身武術のほうでしっかりやれるし。

---

2)護身武術(約90分)

・掌打合わせ、フック混ぜた掌打合わせ、押しあい、双推手、単推手、ジャブを捌いて返し打ち等。地味だけれども少しずつ自分の身になるような充実感のある練習が出来たように思う。

・普段より温かい事もあって、少し動くと汗ばむくらいだった。冬でも外の練習で大丈夫である。

・私は攻撃の時に頭が不必要に前に出てしまっていると指摘をもらった。ちょっと注意してみよう。

2011年1月30日 (日)

1月30日の練習

本日は代表のさかしんさんと青空さんと私の3人で練習。

天気は晴れていたが、今日も結構風が強かった。いつもの河川敷公園で練習を開始

---

・サランラップの芯で胸から下に制限してスパーリング 2分×2R

・1対2のスパーリング 1人30秒

・普通の掌打合わせ、フックを混ぜた掌打合わせ

・双推手と単推手

・掌を合わせた状態での左右打ちの捌き

等で終了。

---

気温は低いが、上着を着て運動していると特に問題なかった。

2011年1月16日 (日)

1月16日の練習

本日は代表のさかしんさんと青空さんとNさんと私の4人で練習。

この冬一番の冷え込みとのことだったが、天気は晴れており、いつもの河川敷公園で練習を開始

---

・足捌きの練習

・スポチャン 2分×3R

・ジャブや前蹴り

・双推手と単推手

・掌打合わせ

等で終了。

---

天気はずっと良かったが、風が強烈だった。体を動かしていたので寒くはなかったが、耳が冷たかった。真冬でも練習は問題なく出来るが、耳を覆える帽子があると良さそうである。

2010年12月23日 (木)

12月23日の練習

本日は13時から青空さんと2人で練習

---

まずはスポチャンから

○サランラップの芯で首からしただけに制限して、1分×2R

○スポチャンの小太刀と面をつけて、1~2分×6Rぐらい

疲れて来たなと感じたぐらいで終了

---

次は護身武術を青空さんに教えて頂く

○掌打合わせ

○押しあい

○双推手

○左右の打撃の受け流し方

○単推手

特に今日は推手を中心に、体の動かし方等を習った。

この練習会のメニューは地味である。しかし打撃の攻防に必要な基本的な部分をじっくり練習できるように思う。また1人でフォームを練習するのでなく、2人1組での相対練習なので、内容に無駄が少なく、私には充実しているように思える。

---

以上で終了。寒いかと思ったが、天気もよく体を動かすと汗をかくぐらいだった。

2010年12月11日 (土)

12月11日の練習

 なんとか今週末は仕事が休みになったので、土曜日午前の練習に参加させてもらった。参加者は代表のさかしんさんと青空さんとHさんと大学生の○○君と、新しく来られた方と私の6名(長くなるので今度から人数だけにしよう)。

-----

まずはさかしんさんと青空さん指導のもと、護身武術から

○掌打合わせ

・間合いを詰め過ぎずに、安全な間合いから踏み込んで打ちこむことを意識。

○双推手

・相手を押す感覚を意識して。

○単推手

・力をなるべく入れずに受け流す(まだまだ難しいけど)。

○ジャブを受けての返し打ち

・推手で相手を引きこんでタメをつくってから打ち返す。

○ミットで回し蹴り等の練習

以上で終り。

(企業秘密を書きすぎ?。支障があればコメント下さい)

----

最後に20分程スポチャン

○首から上を打たないルールでスパーリング(1分×3R)

○1対3のスパーリング(1人30秒)

・3人の方は打たれたら5秒停止するルールでやってみた。

・場所が広いので、ひたすら走って逃げ回るのが最善の戦略であった。つまり最善の護身術とは走って逃げることである!?。

---

以上で終り。今日は曇りで少々肌寒くもあったが、運動をしていると温まる。まだまだ外で大丈夫そうである。

«12月5日の練習

練習会の詳細はこちら

T.Aが別に主催する練習会

無料ブログはココログ